FC2ブログ

ミサイルちゃんねる

ニュース 最近の話題 芸能ネタ 衝撃ネタ お笑いネタなどなど、あなたの生活にミサイルのような刺激を

【悲劇】『なんでも鑑定団』で史上最悪の放送事故発生!!依頼人硬直、スタジオから悲鳴が!!

2015y11m03d_132149843.jpg


20日放送の「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系)で、依頼人が退職金をつぎ込んで購入した陶器が…


とんでもない放送事故になってしまう…

詳細は下記で




















































20日放送の「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系)で、依頼人が退職金をつぎ込んで購入した陶器に「偽物」という鑑定結果が下った。


この日の番組では、長野県飯田市の依頼人が4点の骨董品を鑑定に出した。

VTRでは依頼人が、骨董収集歴は20年、コレクション品は100点に及ぶことが紹介され、依頼人は
「自分の目には自信があります!そんじょそこらのコレクターには負けません!」
と豪語していた。

VTRによると、依頼人は骨董仲間から「1000万円の品でも100万円で販売する」と言われ、「千載一遇のチャンス」と感じた。

それで退職金400万円をはたいて「唐三彩の小壺」など4品を購入したとか。

VTRを見ていた司会の今田耕司からは「うわぁ…危ないなぁ」という声が早くも漏れ出した。

その後、依頼人はスタジオに現れ、自身のコレクションを買った当時と同じ「400万円」と評価した。

ところが、古美術鑑定家の中島誠之助氏をはじめとする鑑定団は「4000円」とコレクションを判定したのだ。依頼人は大きくしょげかえり、スタジオからは悲鳴に近
い声が上がった。

中島氏は「ヒドイ偽物ですね!」と声を上げ、「唐三彩の小壺」の色合いに深みが足りないなど、次々に鑑定ポイントを列挙していく。

さらに中島氏が「お金出し過ぎましたね。もっと勉強なすってください!」と告げると、依頼人は「真面目に働きます」と力なく返事をした。

客席で見ていた依頼人の妻も涙声で「東京見物して帰ります」とだけコメントし、これに今田は「声が声になってないですから。申し
訳ありません…」と頭を下げていた。
関連記事
[ 2015/11/03 13:25 ] 芸能 ・ TV | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ミサイルマン

Author:ミサイルマン
おはようから おやすみまで
あなたの暮らしを支えるミサイルチャンネル

by google
楽天